プロフィール

作詞

森浩美。放送作家を経て作詞家。
86年、荻野目洋子「Dance Beatは夜明けまで」がベストテン作品に。以降、酒井法子「夢冒険」・森川由加里「SHOW ME」・田原俊彦「抱きしめてTonight」等のヒットを出す。
SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」・Kinki kids「愛されるより愛したい」・ブラックビスケッツ「タイミング」等のミリオンセラーがあり、作品総数約700曲。
また、「松下電工」「帝京大学グループ歌」「としま若葉小学校校歌」「(財)ウォーキング協会」「日本野球機構オフィシャルソング」等、企業CIソング、財団歌、校歌等も手掛ける。

小説

06年:双葉社刊「家族の言い訳」(08年文庫・双葉社刊)
07年:双葉社刊「こちらの事情」(09年文庫・双葉社刊)
09年:双葉社刊「夏を拾いに」(10年文庫・双葉社刊)

10年:双葉社刊「小さな理由」(11年文庫・双葉社刊)

10年:角川書店刊「ほのかなひかり」(11年文庫・角川書店刊)


11年:双葉社刊「家族の分け前」

(12年文庫・双葉社刊)
11年:角川書店刊「こころのつづき」

(12年文庫・角川書店刊)
12年:双葉社刊「家族ずっと」

(13年文庫・双葉社刊)
13年:双葉社刊「家族往来」(13年文庫・双葉社刊)
13年:双葉社刊「家族の見える場所」(14年文庫・双葉社刊)
14年:角川書店刊「ひとごと」

(15年文庫・角川書店刊)
15年:PHP研究所刊「家族連写」

(16年文庫・PHP文芸文庫刊)
15年:双葉社刊「終の日までの」(17年文庫・双葉社刊)

エッセイ・詩集

88年:講談社「キャンディ」連載

98年:朝日新聞社「週刊朝日・ヒットの真実」連載

01年:ディスカバー刊「君におやすみをいう前に」

01年:ディスカバー刊「恋検~恋愛検定講座」

02年:ディスカバー刊「もう一度君におやすみをいう前に」

03年:講談社刊「みてごらん君の空」

03年:KKベストセラーズ刊「キミの背中はキミが押せ」

04年:ミュージッククリエイター刊「森浩美のカクシコウザ」

04年:講談社刊「みんなできるかな?」

05年:講談社刊「ぼくらはいつから約束しなければ会えないようになってしまったのだろう」

06年:光文社刊「叱られ上手になりなさい」
10年:双葉社刊「父親が息子に伝える17の大切なこと」
…他。

漫画原作

90年:講談社・コミックボンボン「爆風ドッジ」

95年:講談社・少女フレンド「はったりアクトレス」

97年:講談社・kiss「くらげ」

演劇・映画

86年:三越劇場正月公演 「コメディーミュージカル・あたしは男」脚本
90~95年:青山劇場 「少年隊ミュージカル」劇中歌、原作
05年:角川書店ウェブシネマ 「香港バタフライ」原作小説

企画・コンテンツ

94年:ロッテ商品「運の王様」プロデュース

03年:「阪神タイガース酒飲み音頭」企画、作詞
05年~06年:携帯サイトThe News「~モリヒロミの森~」小説、エッセイ等配信
06年~07年:香港政府観光局「ピンクドルフィン」小説
07年~:「小島よしお」ダンシング待受けプロデュース
07年~:携帯コンテンツ「恋検」企画プロデュース

講師

01年~:「森浩美実践作詞講座」「発想塾~カクシコウザ~」「広告代理店新人研修」「TV局新人研修」の講師を務める。

ボランティア

91年、講談社「爆風ドッジ」の原作をきっかけに日本ドッジボール協会設立の発起人。競技委員長、副理事長、理事長、最高顧問を経て、現在、同協会、副会長。
協会HP:http://www.dodgeball.or.jp/

印刷用プロフィール
印刷用プロフィール(PDF形式/約0.8MB)のダウンロードが可能です。
profile_170307.pdf
PDFファイル 815.6 KB